レイキ交流会の醍醐味

201805300930507a2.jpeg

おはようございます。
昨日は五月満月祭 ウエサクでしたね。
雲の隙間から時々見えたお月様。
ベランダに出て、祈りと瞑想をしていました
20180530093114744.jpeg

そして明日は、久しぶりに奈良でのレイキ交流会とアスリートウォーキング体験会です!
エネルギーから整えるレイキと、身体(物質)から整えるアスリートウォーキング。
どちらも健康維持に、そして体と心と脳や思考を整えることにも役立ちます

アスリートウォーキングのことは先日書きましたので、今日はレイキ交流会のことを書きます。
レイキそのもの説明や、レイキを学び身に付けることに関しては過去に沢山書いてきましたのでここでは割愛します。

レイキ交流会も、場所や形を変えながらなんだかんだで10年以上続けていますが、
レイキが初めての方の体験や、学ばれた方の実践練習の場、交流の機会、
また、学んでから出てくる疑問や忘れてしまったことの確認の場として開催しています。

セルフヒーリングや呼吸法などの技法は家で一人でも実践できますが、
レイキ交流会の醍醐味は、何と言っても、人に手を当ててもらったり、
人に手を当てる経験が詰めること。

ヒーリングを受ける方もする方も、セルフヒーリングだけでは癒されない何かが癒されたり、
言葉を超えたコミュニケーションや繋がりを感じる機会になります。

もちろん、生命エネルギーの流れを整えるエネルギーヒーリングの効果もあるのですが、
それ以前に、全世界で太古から人々が行ってきた「手当て」です。
それは、本来人間としてとても”自然なこと”だと私は感じています。

現代人は、日常の中で人に触れてもらったり手を当てる機会って少ないと思いますが
凄く大切なことですよね

レイキをしていなくても、ただ触れ合うだけで、『オキシトシン』と言う幸せホルモンが
分泌されてストレスが軽減されることも研究の結果わかってきていることですし、
触れてもらうことで、体が緩み、緊張していたことに気付いたり、
言葉では言い表せないような安心感が生まれたりします。
さらに、大宇宙、大自然に存在する尊い温かい氣(レイキ)が流れる手で
優しく触れてもらえれば尚更ですね


また、特に最近はコミュニケーションも、文字だけで済ますことも多いのではないでしょうか?
文字の良さもあるかもしれないけれど、声や表情、しぐさ、姿勢、体の感じから
伝わってくるものは沢山あるので、そういうことをもっと大切にしたいなと思います


そして、レイキ交流会は、切り取った特別な時間やその場だけのものではなくて、
交流会で体験したことや気付いたことを、どう日常の中に生かすか?意識するか?
がもっと大事なポイントです

日常の様々なシーンでちょっと思い出して 
恋人や家族に優しく触れる とか 触れてもらう とか
なんとなく孤独を感じた時は、もともと一つである感覚を思い出す とか
なんとなくスッキリしないときには、思考、考えではなく、体に意識を向けて、
今の心身がどんな感じか見つめて、呼吸法や技法をするのもオススメです。

交流会での体験を通して得た”なにか”を大切に育てていって頂けると嬉しく思います


奈良では久しぶりの開催なので、ランチタイムにも色々お話ししたいと思います。
参加の皆様とお会いできるのを楽しみにしています

※残席ございますので今からでも良かったらお申し込みください。
 初めての方も参加される会なのでお気軽にどうぞ!

5月31日(木)10:00〜12:30 レイキ体験・交流会@奈良

5月31日(木)14:00〜16:00 アスリートウォーキング体験会@奈良

スポンサーサイト

ちか

レイキマスター/アロマテラピスト
アスリートウォーキング1級認定講師

「心身ともに健康で自分らしく生きること」「外側に振り回されず心が平安で満たされていること」「自然と調和して生きること」を大切にしています。
心身の健康や人生の質を高めるのに役立つセルフケアやファミリーケアをお伝えしています。

検索フォーム

QRコード

QR