FC2ブログ

ハワイ島旅行記 3日目その1

おはようございます。お盆ですね。

お盆休みは毎年、近場へ出かけたり、奈良の実家と夫の実家へ、
そしてお墓参りへとバタバタしています。
今日は少しゆっくりできそうなので、ハワイ島旅行記の続きを書きます。
(旅行記まだまだ書き終わりません

ハワイ島3日目は、朝からレンタカーでハワイ島観光。
ホテルにレンタカーの会社が入っていたので、
この日1日だけ借りて朝からドライブ

先ず最初に目指したのは、コナ空港近くにあるラバチューブ(溶岩洞窟)
写真ではわかりにくいかもしれませんがかなり大きく、
トンネルになっていて向こうまで歩いて通り抜けることができます。
でも、この日一日であちこち行きたい場所が沢山あったので
中には入らず、溶岩の上を歩いたりしました。

P1050596.jpg

37112104_1905025053131470_8.jpg

20180813082303434.jpeg

ラバチューブの次に向かったのは、マニニオワリビーチ(クアベイ) ↑
溶岩だらけのハワイ島では珍しい真っ白な砂浜のビーチです
カイルアコナからこのあたりまで北上すると、青空も広がり、とっても綺麗な海がみれました。
砂もサラサラで気持ちよかった
P1050606.jpg

ここでは泳がずに足元だけ海に入って楽しみ、その後、高級リゾートの集まるコハラコーストへ。
リゾートごとにそこへ向かう専用の道路があって、敷地がものすごく広い。。。
私達の目的地はワイコロアビーチリゾート内にあるペトログリフ・フィールドと、
マウナラニリゾート内にある カラフイプアア・ヒストリック・トレイル。



20180814003836b15.jpeg

ペトログリフというのは、古代ハワイアンが岩に刻んだ絵や模様のことで、
人型のものや魚、○ ◎ などなど色々な模様があちこちにありました。
ところどころ、後から悪戯で書かれた文字などもあったり、
すぐ横にゴルフ場があったりして『こういうのありなんだ…』と
なんとも不思議な気分になります(笑)

P1050630.jpg


そして下の写真がマウナラニリゾート内にあるカラフイプアア・ヒストリック・トレイル。
ここには、古代ハワイアンの集落跡や溶岩洞窟、王族によって管理されていた
養魚池(フィッシュポンド)などの遺跡が残っていて、
アメリカのセドナ、フランスのルルドと並ぶ、世界3大パワースポットの1つだそうです!
地質学的、考古学的にも重要なため、保護されている地区になります。

201808130823006da.jpeg

ここのラバチューブは”オーラが見える洞窟”と言われているそう。
せっかくなので、私も写真を撮ってみました(笑) 
といっても太陽が雲に隠れていたので、あんまりわからず。
なんとなく写真向かって左側にそれっぽいものも写っていますが、
これをオーラと言っていいのかどうか(笑)

P1050657a.jpg

上の方の写真に写っているフィッシュポンド周辺は、マウナラニでも
もっとも強いマナ(神聖な力)を持つと言われているのですが、
辺り一帯心地良いエネルギーが満ちていて、とても気持ちの良い所でした。
ここに泊まれば毎日散歩できるんですねぇ~良いなぁ。

P1050672.jpg


次は、マウナラニリゾートから車で20分ほど北上した
ハワイ島北部のカワイハエ地区にある
マカダミアナッツ工場 ハマクアマカダミアナッツカンパニーへ。

ここでは、100%ハワイ島産のマカダミアナッツの直売もされていて
色々な味付けをされたマカダミアナッツの試食や、コナコーヒーの試飲などもできます。
中にはわさび味とか唐辛子味とかもありましたけど、シンプルなマカダミアナッツ
そのもののノンフレーバーと、シーソルト味が美味しかった。

カイルアコナにあるスーパーやABCマートでも販売されていましたが、
工場直売の方が種類も豊富だし、色々と試食できるので、このあたりまで来るのであれば
こちらで買うことをオススメします。お店の方もとても親切でしたよ
2018081400195562b.jpeg

つづく
スポンサーサイト

ちか

大阪市住之江区にてプライベートサロン”Harmony”を主宰。
フォーカシングやOSHO禅タロット、サトルアロマを組み合わせた個人セッションの他、レイキ練習会、セルフヘナ講習、アスリートウォーキング体験会などを開催しています。

「心身ともに健康で自分らしく生きること」「外側に振り回されず心が平安で満たされていること」「自然と調和して生きること」を大切にしています。

レイキマスター/アロマテラピスト
アスリートウォーキング1級認定講師

検索フォーム

QRコード

QR